手術しない股関節症と親の介護ブログ

親の介護体験や 変形性股関節症 保存療法への取り組みに関する記録

お寺のことはよくわからない

2020年が明けましたが、喪中なのでひっそりと暮らしています。

去年までは家族4人でずっとお正月を迎えていたのに、今年は兄とふたりきり。

施設に入っている母のところには、明日かあさってには会いにいこうと思います。

 

今日はお寺にお年始の挨拶に行ってきました。父が元気だった頃は、元旦には父がいつも行っていました。父が行けなくなると、代わりに兄が行くようになりました。

今日は兄と二人で行き、私はお寺へのお年始挨拶というのを初めて体験しました。

 

お寺関係のことはわからないことばかり。葬儀のときも、お布施の金額のことや、その他諸々のしきたりに関することなど、わからないことだらけで、本当に苦労しました。

今はネットでなんでも調べられると思っていたら、大間違いでした。

 

お寺に関することは、宗派や地域によっても違いがあり、きちんとやろうと思うなら、やはり自分のお寺のやり方を直接知るしか、手段はない感じでした。

お寺関係のことは、どうしてこう もやもやした不明点が多いのか、謎です。

 

10日後には四十九日の法要が控えています。

これまた もやもやしている点がまだあり、非常識なことをやってしまうんじゃないかと、心配でたまりません。

 

私は、昔ながらのしきたりとか、特に和風なことに関することが苦手な人間なので、お寺との付き合いは、超ハードルが高く感じられます。

 

 

 


おひとりさまランキング