親の介護と変形性股関節症

独身50代女性による親の介護体験や 変形性股関節症 保存療法への取り組み シングルならではの不安や問題 それにむけての対策などを考えてみます。

整骨院は効果があるか?

股関節の痛みをなんとかしようと、5~6年位、整骨院に通っていました。

通っていればそれなりに、治療した直後は股関節周辺の筋肉もほぐれ、可動域も広がって、痛みは軽減されていました。

ただ、時間が経つにつれ、徐々に股関節周辺のこわばりが出始め、効果は長く続きませんでした。筋肉をほぐされたことによって、かえって関節が不安定になり、その後強い痛みが出てしまったことも多々ありました。

最初のうちは、毎日のように通い、そのうち週一位になり、最終的には月一で通い続けてはいましたが、これといった効果は感じられず、親の介護で時間も取れなくなり、通うことはやめてしまいました。

やめたらもっとひどくなってしまうのでは、と心配でしたが、相変わらず痛みはあるものの、関節の状態は安定しているような気がします。

変形性股関節症の人にとって、整骨院は効果があるか? ということについて、私個人の意見としては、効果があるかどうかは、どのように活用していくかといった 個人差があるものだと思いました。

整骨院にすべてゆだねていれば 良くなるとは思いにくいです。たしかに、変形性股関症の症状がまだ軽い人なら、それもありかもしれませんが。

やはり、整骨院でやっているような、マッサージや電気治療といった 筋肉をほぐすことと併用し、別の形で筋肉を鍛えることもやっていかなければ、痛みの少ない安定した股関節を保てないのではないかと感じています。

介護から解放された私は、歩く機会が急に増えたことで、以前より脚の筋力はついてきた実感があり、杖なしでも歩ける距離は増えてきました。

それでもはやり、立ち上がりや歩き始めの 強い痛みはあるし そんなに長距離は歩けないので、少しずつまた筋力アップに努め、また余裕ができたら、整骨院なり治療院のような所に通ってみたい気持ちはあります。


f:id:miyuyuchang:20200107215030j:image

  


股関節症・股関節脱臼ランキング