手術しない股関節症と親の介護ブログ

親の介護体験や 変形性股関節症 保存療法への取り組みに関する記録

介護離職からの再出発

両親の介護から解放されて約2ヶ月。亡くなった父の手続き関係は先月でほぼ終わらせることができましたが、介護離職をしてしまった私たち兄妹は、これから仕事再開に向けてなんとかしなくてはなりません。

 

介護する前まで私は、フリーで仕事がそこそこ取れていたので、またそれを復活させればいいかと言えば、世の中そんな簡単なものではありませんね。兄も同様です。

当時の人脈はとっくに切れていますし、仕事の技術的にも長年のブランクがあることにより、だいぶ落ちています。再開に向けては かなりの準備期間が必要です。

 

仕事再開への不安は常について回ります。

 

股関節が悪くなってしまった今となっては、手っ取り早く外に出て働くことはままなりません。糖尿病を患っている兄も同様です。

両親の介護をしている間や、父の葬儀や手続きなどに追われている間は、とにかく無我夢中で、仕事やお金の心配をする考えの余裕すらありませんでした。

でもようやく、新しい課題に向けて気持ちを向けられるステージに進んできたのかな、と思うと、前を向いて頑張る気持ちも湧いてきます。

 

「なんとかなるさ!」と、考えると 心の中の不安な雨雲が蹴散らされる感じがします。

 

今現在、なんとかするアテがなかったとしても、今までの人生振り返ってみると、不思議となんとかなってるから 今がこうしてあるのだな、と思います。

 

f:id:miyuyuchang:20200202142104j:plain

 


高齢者介護ランキング