手術しない股関節症と親の介護ブログ

親の介護体験や 変形性股関節症 保存療法への取り組みに関する記録

外反母趾が進行している 2015年7月8月

変形性股関節症発症から6年目 2015年7月8月の記録

 

(青地部分=当時の記録)

 

7/20  股関節症の痛みのない方の、右足先の外反母趾がどんどん進行している。

とりあえず、手軽に解消できそうな足指パットを注文した。

 

足指パットは、外反母趾の矯正に効果のある、足の指の間にはめて使うこれです。

 

👇

 

f:id:miyuyuchang:20211005142058j:plain

 

100均でもよく見かけるのですが、たまたま欲しい時には見つからず、この時はわざわざネット注文して取り寄せました。

 

この後、シリコン製のものも買い求め、今でも時々使っています。

 

👇こんな感じのものです。

 

 

 

 

 

外反母趾は若い時代にも、つま先のきついヒールを履いてなりかけたことがあります。

 

でも、股関節が悪くなってからの外反母趾は、その頃とは様子が違います。

 

きつい靴を履いてなったのではなく、身体の歪みによって足裏にかかる圧のバランスが悪くなっているために、起こっているものです。

 

痛い方の左をかばって歩いている右足だけが、変形しています。

 

特に親指側に力が入らないために、その周辺の筋力は衰え、外反母趾に拍車をかけていました。

 

変形性股関節症になってからは、足の指がだいぶ細くなってしまいました。

 

それまでは、足の指の筋力が低下するなんて考えたことはなかった。

 

足の指って歩くためにすごく重要だったんだ!と、思い知りました。

 

 

8/2 普段感じない左肩の痛みが出ている。肩甲骨周辺のこわばり感もある。

背筋ストレッチャーで背筋を伸ばすと気持ちいい。

 

f:id:miyuyuchang:20211005142129j:plain

f:id:miyuyuchang:20211005142321j:plain


この木製の背筋ストレッチャーは、2021年現在でも時々使っています。

 

いつ買ったのか思い出せない位古い物ですが、今でも全く問題なく使えています。

 

ちょっと調べてみたら、木製のものは見かけなくなりましたね。

 

木製のものは、今では入手困難なのかもしれません。

 

これを使って背筋を伸ばすと、身体の凝りが解消されると同時に、歪みも多少解消された感じがして気持ちいいです。

 

 

8/11 ステッパー使って運動を試みるが、全身の凝りや倦怠感があると、なかなか継続してできない。すぐに疲れ、やめてしまう。

 

8/20 外出して少し歩いた翌日は、脚の筋肉痛ひどく出てしまう。

 

 

足指の矯正や背筋伸ばしなど、この頃もいろいろやってはいますが、いまひとつ習慣化されていないせいか、脚の状態が改善されているとは言えません。

 

ま。それは今も同じですが(^_^;)

 

でも、日々自分の身体の状態を観察して、とにかく思いつくことをやってみよう!という意欲だけは萎えないのが救いでしょうか。。。

 

 

 

 

 


股関節症・股関節脱臼ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村