手術しない股関節症と親の介護ブログ

親の介護体験や 変形性股関節症 保存療法への取り組みに関する記録

気づき

休める喜びは 忙しいほど大きいものなのかも。

今週のお題「〇〇からの卒業」 両親を在宅で介護していた生活から卒業して はや1年半ほど経ちます。 両親の介護をしていた頃は、股関節の痛みも常にあるため、とにかく日々疲れて疲れて、心底疲れ果て、それでも気力を振り絞って身体を動かしていました。 「…

ブログを再開して思うこと

2020年は私にとって、休息と充電の年でした。 ある程度しっかりと、時間を取って自分をケアすることができたので、新しい年に向けて歩みだす力が出せそうです。 他の方のブログもとても刺激になりました。介護のかたちも、病気に向き合う姿勢も、親子関係も…

攻撃すれば一番痛いのは自分

私は昔から、体力はあまりなかったせいか、一見すると 大人しく見られることは多かったのですが、気性はかなり激しいタイプでした。 そのため、自分と意見が対立する相手には、容赦なく攻撃して(あくまでも口で言うだけですが) 言い負かさないと気が済まない…

歳をとることのメリット

「歳を取ればとるほど、世の中のいろいろなことがわかってくるから楽しいのよ!」 以前テレビで美輪明宏さんが言っていたことが、いつまでも心に残っています。 私も歳を重ねるごとに、目に見えない世の中の仕組みとか、人間関係の法則のようなものが見えて…

ハロウィンの夜に見たカラーの夢

今週のお題「急に寒いやん」 今年もまた、秋らしい快適な気候を感じられる時期はほとんどなく、このまま冬に突入していくのでしょうね。 ちまたでは「寒い寒い」という声がとっくから聞こえるようになってきていますが、この秋はまだつらいレベルの寒さを感…

病院に行くとお年寄りが気になる

私は、コレステロールの数値が高めなので、その薬をもらうために月に一度、内科を受診しています。 兄も持病があるため、一緒に通院しているのですが、去年までは両親も一緒に受診していたので、介護タクシーで連れて行って受診させるのにも とにかく一苦労…

古いメガネが老眼鏡の代わりになった

お題「捨てられないもの」 父の遺品整理を進めています。 それでも、亡くなった父の物だけ処分するのは、なんだかやっぱりかわいそうで、不公平な感じもして(今でも家族の一員だと思っているので)、自分の物も処分し始めました。 自分の不用品はあまりないと…

お年寄りが苦手でした。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 正直言って、私は40代後半くらいまで、お年寄りとはあまり親しく接することができないタイプでした。 それはお年寄りは嫌い、ということではなく、単にお年寄りに慣れていなかったのだと思います。 うちはずっと両…

母を専業主婦にさせた私

介護施設に入所している 最愛の母に会えない日々が続いています。 7月に15分間だけ、テーブルをはさんでマスクして、なんとか顔を見ることはできたけれど、あとは月一程度のオンライン面会のみ。 母親と離れて暮らし 今月9月で1年経ちます。 生まれてから今…

アンチエイジングには励んでないけれど

昨日でまたひとつ 歳を取ってしまいました。 毎年のことながら私の誕生日は暑くて、優雅に誕生日気分になんて浸っていられません。夏が一番苦手なのに、真夏に誕生日が巡ってくるのはなんとも残念。。 去年のお誕生日は、両親も一緒にいて過ごせたのに・・と…

赤ちゃんは好きじゃないけど

独身の人には意外とよくあることだと思いますが、私は人間の赤ちゃんがあまり好きではありません。幼児と言える年齢ぐらいまでも、あまり好きではないです。 でも、動物の赤ちゃんは大好きです。 この気持ちはなんなのか?と考えてみると、母親を独り占めし…

人生の名所コースに こだわらない生き方

自分の旅の傾向から、自分にとっての人との関わりや 人生の特徴が見えてきた。 旅のパータンと人生パターンは誰もがみんな似ているのかもしれないなぁ。と思う。 私は、あまり遠くを旅したことはないし、多くの国々を見てみたいとは思わない。それよりも、比…